SBIのつなぎ融資

大手のネット銀行であるSBIでは結論から言いますと、少なくとも現時点ではつなぎ融資は取り扱っていません。

つなぎ融資は多くの銀行をはじめとするノンバンクやハウスメーカーその他で取り扱っていますが、SBIではつなぎ融資は取り扱い外となっています。


念のためSBIでのつなぎ融資以外の融資の条件を見ておきましょう。

借入、つまり融資の申し込みが出来るのは、まず借入時の年齢が満20歳以上満65歳以下で、最終返済時の年齢が満80歳未満であることです。


その他、安定かつ継続した収入があることや、SBIが指定する団体信用生命保険に加入が認められることがあります。

さらに、外国人の場合はこれ以外に日本の永住許可を取得していることが条件になります。


ペアローンとして夫婦または親子で申込む場合は、それぞれが債務者となり、さらにそれぞれが相手の債務に対する連帯保証人となる申込方法があります。

また、申込者本人の収入だけでは希望条件を満たせない場合には同居家族の収入を合算する申込方法があり、収入合算者の年収の50%までの範囲で収入合算が可能です。


なお、借入対象となる物件は申込みの本人または家族が住むための住宅で、融資の対象となる物件にSBIを抵当権を第一順位に設定しなければなりません。

そして、住信SBIネット銀行では建築基準法、その他の法令に適合していない物件は融資の対象にはなりませんし、投資目的の物件や事業用物件、賃貸用物件などは取扱っていません。


そして、取り扱いをしないケースとして、つなぎ融資(ブリッジローン)や分割融資が明記されています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182780560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。