オリコのつなぎ融資

オリコのつなぎ融資

まず、最初にオリコがつなぎ融資について出している文面を見てみますと、住宅ローンのつなぎ融資ならオリコのキャッシングが確実、と書いてあります。

しかし、あくまでも消費者金融のキャッシングですから利息の利率がかなり高いことが予測できます。


そして、当然のことながらキャッシングのための事前審査があります。
したがって、オリコがつなぎ融資をすることは確かなのですが、問題はその金額の範囲と利息の高さになります。


そして、オリコにはつなぎ融資とは別にオリコ立替ローンがあります。
これは、フラット35の融資の承認金額の範囲内で建物のつなぎ融資に対応するというものです。


このつなぎ融資としてオリコが立替えた融資金は建物の完成時にフラット35の融資実施金で完済します。

このオリコ立替ローンの使途はフラット35を返済財源としたつなぎ融資で、契約金や着手金および中間金となっています。


したがってこのオリコ立替ローンを利用出来る条件はフラット35の融資内定が下りている人で、オリコの承認が得られることと、申込時の年齢が20歳以上65歳未満となっています。

また、建設する住宅会社がオリコ加盟店であることも条件になっています。

融資金額はフラット35融資正式申込承認金額の範囲で100万円以上3,000万円以内となっていて、着工金は建物請負金額の最大20%まで、中間金は建物請負金額の最大40%までです。


気になる金利は長期プライムレート+0.7パーセントで、融資期間は9ヶ月以内の一括返済です。

なお、担保や保証人は原則として不要ですが、融資手数料は着工金と中間金それぞれにつき30,000円となっています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。