ソニー銀行のつなぎ融資

基本的にはソニー銀行にはつなぎ融資を必要としない「ソニーバンクすまいとローン」と言う商品があります。
このローンを利用する手順を見てみますと、まずはソニー銀行で口座を開設するところから始まります。

そのためにはパソコンでソニー銀行に口座開設を申し込みます。
口座開設の手続きが終了してキャッシュカードが手元に届いた時点でソニー銀行サービスサイトにログインできるようになります。


ソニー銀行口座を開設後にソニー銀行サービスサイトへログインして住宅ローンを選択します。
その後、様々な手順を踏んでソニー銀行からの「本審査時の必要書類」をソニー銀行へ郵送で提出します。


この本審査時には工事請負契約書、建築確認済証(写)等の提出が必要になります。


その後は金銭消費貸借契約で、ソニー銀行から「住宅ローン契約書」が届きますから、記入捺印の上、ソニー銀行に返送します。


さらに、ソニー銀行指定の司法書士と面談し、ローンの実行と登記に関する事前の手続きを行ないます。


そして、住宅ローンが実行され、建築資金(借入金および自己資金)が信託口座へ預託されますが、ソニー銀行のこのローンの場合、つなぎ融資などはありません。


いよいよ工事着工ですが、(株)ERIソリューションが建築資金を住宅の完成まで管理し、工事の進捗状況を調査して工事の進捗状況に応じて工事代金の支払いを代行します。
さあ、住宅が完成しましたから登記、建物所有権保存登記、抵当権設定登記を行い、火災保険を手配します。

そして最終金が登記手続きの確認後に支払われます。
このような手順ですから、ソニー銀行の場合は途中のつなぎ融資は必要ないのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。